自由が丘ならではのグルメを知りたい~バゲットラビット/baguette rabbit

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自由が丘 バゲットラビットとは

名古屋の名東区で一躍人気店となったベーカリー、バゲットラビットが自由が丘に2号店をオープン。一度味わうともちもちとした食感がクセになるというパン好きは必訪のお店。

一見、パン屋とは思えないスタイリッシュな外観の「baguette rabbit」。

開運女子旅.com 自由が丘 baguette rabbit バゲットラビット

バゲットラビットのこだわりはやはりバゲット

開運女子旅.com 自由が丘 baguette rabbit バゲットラビット
出典:公式インスタグラム

店名にもするほどバゲットへのこだわりが強く、産地違いの小麦を使い分けたバゲットの種類が豊富。

バゲットラビットの人気商品はブール

開運女子旅.com 自由が丘 baguette rabbit バゲットラビット

だが話題になっているのはこのブール。もちもちとした蒸しパンのような食感が人気。

「ニシノカオリ」という全粒小麦を石臼でひいた粉を使って焼き上げた特大の丸形パン。店のおすすめの食べ方は焼き立てを生で食すこと。またはオリーブオイルをつけて食べるのもおすすめだという。

フォカッチャに近い食感のブールは平均して1日に300個、多い時には600個も売れるというから人気のほどがうかがえる。

開運女子旅.com 自由が丘 baguette rabbit バゲットラビット

ブールのもちもち食感の秘密は通常の1.5倍の加水分量だという。

バゲットラビットはパンの種類が豊富

開運女子旅.com 自由が丘 baguette rabbit バゲットラビット
出典:公式サイト

ハード系のパンだけでなく、総菜パンやデニッシュなどのスイーツ系の種類も豊富。

バゲットラビットは価格もお手頃

開運女子旅.com 自由が丘 baguette rabbit バゲットラビット
出典:Excite

バゲットラビットは価格が手ごろなのも特徴。周辺のパン屋はおしなべて自由が丘価格、しかもクレジットカード不可のパン屋が多い。

自由が丘駅から都立大学方面へ歩いて12~13分。決して人通りが多い場所ではないのに店内にはひっきりなしにお客が来店する自由が丘の人気店になっている。

baguette rabbit
〒東京都目黒区自由が丘1-16-14 プルメリア自由が丘1階

定休日なし、9:00-20:00

【公式サイト】
https://baguette-rabbit.com/

カテゴリートップへ

タイトルとURLをコピーしました